「Tricet stribrnych klicu」1971年

型番 CZPB-01278
SOLD OUT

文・Z.K.Slaby, 今江祥智 他
絵・Gabriela Dubska テキスト・チェコ語

「30の銀の鍵」と言うタイトルの短編作品集。イラストをガブリエラ・ドゥブスカーが担当しています。その名の通り、世界中から集められた30の短編がオムニバスになった絵本で、日本からは今江祥智さんが参加しています。一部で絶大な人気を誇る、ドゥブスカーのヘタウマな動物のイラストが堪能できる一冊です。全190ページに一面を使ったカラーイラストが8点。モノクロのイラストも3ページに一度ほどの割合で描かれています。カバーを外すと布張りの装丁になっているのですが、タイトルに因んで、鍵の形に銀の箔押がされています。また、見返しのデザインも素晴らしく、こだわったブックデザインとなっています。
表紙カバーに少し擦れと上部に1.5cmの破れが2ヶ所。細かい傷みが数ヶ所あります。裏側から紙テープによる補修有。本体は状態良好です。
画像の確認
見返しの確認
状態の確認

チェコ:古本 サイズ:24.5×16.5 ROH
Top