[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順

すべての商品

ヒット件数: 2038カテゴリー: 指定なし 検索文字: 指定なし
前のページへ 全 [2038] 商品中 [61-120] 商品を表示しています 次のページへ

「Pohadky z bramborovych radku」1965年 Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォフスカー

6,300円(税込)

ボタンとおっさん。というかわいらしいカバーデザインのこちらは、カール・サンドバーグというアメリカ人の編集した短編集にパツォウスカーが挿絵を書いた絵本。


「Kamkamek」1982年 Jitka Walterova イトカ・ワルテロヴァー

3,900円(税込)

ミレナ・ルケショヴァーとイトカ・ワルテロヴァーのコンビです。全てのページが見開き両面をいっぱいに使ったイラストで構成されています。


「Princ a mala princezna」1989年 Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォウスカー

6,800円(税込)

「王子さまとちいさなお姫さま」と言うタイトルの絵本。イラストは表紙を見れば一目で分かる、クヴィエタ・パツォウスカーです。


「Medvidkuv denik」1983年 Jindrich Novak インドジーフ・ノヴァーク

4,200円(税込)

6編の話が入った絵本。イラストはインドジーフ・ノヴァーク。有名なイラストレーターではありませんが、やわらかな色彩とコラージュのようなタッチがかなりいい感じです。



「Tri kotatka」1987年 Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォウスカー

5,800円(税込)

三匹のネコというこの絵本のタイトルにもなっているお話をはじめ、9編の話を収録した絵本。イラストはおなじみ、クヴィエタ・パツォウスカー。


「Vsichni muzi pres palubu」1967年

3,300円(税込)

1963年にロシアで出版された絵本のチェコ語翻訳版。イラストを担当するのはミロシュ・ノル。可愛らしいイラストにさりげなくコラージュを使っていたりして気が抜けません。


「Rybi penizky」1989年 Jan Kudlacek ヤン・クドゥラーチェク

2,700円(税込)

お金を持った、リッチな魚が表紙に描かれた12ページのボード絵本です。イラストはヤン・クドゥラーチェク。 すべてのページにイラストがあります。


「Tri sta devadesaty sedmy bily slon」1964年 Jitka Kolinska イトカ・コリーンスカー

3,900円(税込)

「397番目の白い象」フランスの文学者ルネ・ギヨの書いたお話のチェコ語翻訳版。イラストを担当するのはイトカ・コリーンスカー。



「Tajemna pistala」1990年 Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォウスカー

5,800円(税込)

全171ページに10編のお話が収録されています。一面を使ったイラストが約30点。クヴィエタ・パツォウスカーの魅力満載のアートワークが、大きなサイズで楽しめます。


「Jednicka z provazku」1984年 Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォフスカー

6,300円(税込)

フルートを吹きながらこちらをじっと見つめる猫。足元には鉛筆。こちらの絵本は特に赤と緑のコントラストが強調されたイラストが多く見られます。


「Slon a mravenec」1982年 Daisy Mrazkova デイジー・ムラースコヴァー

4,900円(税込)

「リスとアリとゾウ」と言うタイトルで日本語版が発売されました。こちらはチェコ語版の原書です。左ページにテキストと線画のイラスト、右ページに大きなイラストという構成になっています。



「Je nam dobre na svete」1961年 Adolf Zabransky アドルフ・ザーブランスキー

7,300円(税込)

おなじみフランチシェク・フルビーンの詩にアドルフ・ザーブランスキーがイラストをつけています。全60ページほぼ全てのページにカラーイラストがあります。


「Lupici a Carytuzka」1982年

3,300円(税込)

表紙に描かれている身体が鉛筆の男の子(妖精?)の影響かどうかはわかりませんが、色鉛筆で書いたようなタッチのイラストばかりが描かれています。


「Rikali mu Frkos」1963年 Milada Einhornova ミラダ・アインホルノヴァー

6,300円(税込)

『フルコスとよばれた鳥』というタイトルの写真絵本。傷ついた鳥を助けてやり、再び野に帰す。(たぶん)という内容です。途中ネコに命を狙われたりして冷や汗モノです。


「Pohadky pro me syny」1968年

3,900円(税込)

とてもコミカルなイラストが楽しいこちらの絵本は、ルーマニアで発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストはオルガ・チェホヴァーによるもの。



「Dve vesele pohadky」1957年 Jiri Trnka イジー・トゥルンカ

7,300円(税込)

フランチシェク・フルビーンとイジー・トゥルンカによるコンビ。ただの絵本では無く、アニメーションの素材を使用した絵本になっています。


「Zpevnik」1964年 Ota Janecek オタ・ヤネチェク

3,900円(税込)

ヤネチェクがイラストを手がけた音楽の教本。こんなテキストで勉強できるなんて本当にうらやましいですね。


「Karavana」1983年 Jiri Trnka イジー・トゥルンカ

5,500円(税込)

ドイツの作家ヴィルヘルム・ハウフの「キャラヴァン」のチェコ語翻訳版です。イラストはイジー・トゥルンカ。初版は1940年代にメラントリフから出版されました。


「Petruska」1970年 Jan Kudlacek ヤン・クドゥラーチェク

5,500円(税込)

ペトルーシュカは、イーゴリ・ストラヴィンスキーの三大バレエ音楽の一つ。おがくずでできた「わら人形」のお話で、主人公の人形は命を吹き込まれて恋を知ります。その名作をオルガ・ヘイナーのテキストで絵本にしたのがこちら。



「Clovece, nemrac se!」1971年 Karel Franta カレル・フランタ

9,000円(税込)

カレル・フランタのレアな一冊。長細いこちらの絵本はフランタのコミカルなイラストが満載で、写真もあり、タイポグラフィにもこだわった一冊です。


「Zirafa nebo tulipan?」1964年 Adolf Hoffmeister アドルフ・ホフマイステル

7,500円(税込)

キリン?それとも、チューリップ?という素敵度抜群のタイトルのこちらの絵本はアドルフ・ホフマイステルがイラストを担当しています。かわいらしいイラストからアヴァンギャルドな物まで、素晴らしいアートワークが満載です。


「Eskymacek tajaut a medvedi」1971年

3,900円(税込)

チェコで出版された絵本が、日本語に翻訳され、と言うのはよく聞きますが、こちらはその逆パターン。日本の名作、いぬいとみこさんの「北極のムーシカミーシカ」のチェコ語翻訳版です


「Kocici kral」1989年 Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォフスカー

8,500円(税込)

「ネコの王様」と言うタイトルのお話。イラストはもちろんクヴィエタ・パツォウスカー。彼女の絵本はチェコでも実はあまり見かけませんが、この絵本はたまにアート系に強い古本屋などでガラスケースに飾られていたりします。



「O chlapci bez stinu a stinu bez chlapce」1963年 Olga Pavalova オルガ・パヴァロヴァー

3,500円(税込)

さまざまな絵本のアートディレクターなどを努めるオルガ・パヴァロヴァーの絵本です。原作はロシアのお話で、男の子が大きな木の下に座っていると、男の子の影だけが離れてどこかに行ってしまいます。


「Hodinky s lokomotivou」1965年

3,300円(税込)

ヴァーツラフ・チトゥヴルテクの原作にズデネック・クレイチーがイラストを担当しています。彼のイラストタッチはヤン・クビーチェクに少し似ているような気がします。


「Ladovy vesele ucebnice Savci」1988年 Josef Lada ヨゼフ・ラダ

3,500円(税込)

「ラダの楽しい練習帳・哺乳類編」です。全48ページにわたり、23の哺乳類の動物が紹介されています。車を運転する牛や、勇敢に蛇と戦うハリネズミなど。ラダならではのコミカルなイラストが満載です。


「Ladovy vesele ucebnice Ptaci」1979年 Josef Lada ヨゼフ・ラダ

3,900円(税込)

「ラダの楽しい練習帳・鳥編」です。全48ページにわたり、23の哺乳類の動物が紹介されています。荷物を運ぶペリカンや、言葉を教えるオウムなど。ラダならではのコミカルなイラストが満載です。



「Detska encyklopedie」1984年 Jiri Kalousek イジー・カロウセック

7,300円(税込)

子供用の学習図鑑というと真っ先にウラジミール・フカのものが思い浮かびますが、実は70年代以降はイジー・カロウセックによるイラストのものが出版されています。テキストは50-60年代の物と同様で、ボフミル・ジーハによる物です。


「Junacka Pasovacka」1987年

3,300円(税込)

スロヴァキアのムラデー・レター社から出版された絵本です。版画によってイラストが描かれています。版画だからと言うこともあるのでしょうが、簡素化されたイラストがとてもいい味を出しています。


「Rozpravky po telefone」1965年 Vladimir Fuka ヴラジミール・フカ

9,500円(税込)

イタリアで発行された絵本のスロヴァキア語翻訳版。イラストを担当するのは、おなじみウラジミール・フカです。全194ページに70編もの短いお話が収録されています。特に「宇宙のヒヨコ」というお話で描かれているイラストがかわいくて個人的にはお気に入りです。


「Jana」1967年 Ota Janecek オタ・ヤネチェク

3,900円(税込)

アメリカの劇作家アーサー・ミラーが書いた絵本「ジェインのもうふ」のチェコ語翻訳版。イラストはオタ・ヤネチェクが担当しています。



「Pohadky a povidky」1971年 Ota Janecek オタ・ヤネチェク

3,900円(税込)

ヤネチェクがイラストを担当する子供のための短編集です。オリジナルの1971年版。全60ページ、ほぼすべてのページにイラストがあります。


「Ja baryk」1977年

3,300円(税込)

フランチシェク・ネピルのお話にヘレナ・ズマトリーコヴァーがイラストを担当しています。犬のお話で、犬のイラストを中心に細かいカットがほぼ全てのページに描かれています。


「Bile vrany」1975年 Kveta Pacovska クヴィエタ・パツォフスカー

5,800円(税込)

9人の作家によって短いお話が多数収録された絵本です。イラストを担当するのはクヴィエタ・パツォウスカー。全256ページに、ページ一面を使ったカラーイラストは4点


「Citanka pro2」1991年

3,300円(税込)

表紙の裏表にクドゥラーチェクの色鮮やかなイラストが描かれているこちらの本は「Citanka」直訳すると「reading book」と言うわけで教材です。



「Martinkovy pohadky」1971年

4,900円(税込)

エドゥアルト・ペチシュカとヴァーツラフ・シヴコによるコンビで描かれる絵本。全50ページ。ページ一面、あるいは両面見開きを使った大きなイラストが13点。


「Rukulibam dobry den」1959年

4,200円(税込)

ドブロスラフ・フォルが描く「あいさつ」をテーマにした絵本です。50ページ全てにイラストがあります。ベタッとしたタッチとこの発色がもう本当に素晴らしいです。


「Sroubek v cirkuse」1963年 Vladimir Fuka ヴラジミール・フカ

6,800円(税込)

シュロウベックの絵本の続編。シュロウベックがサーカスに入団します。もちろんイラストの発色の良さは抜群です。前作が59年、そして続編のこちらが63年と言うこともあり、イラストもかなり凝った仕上がりになっています。


「Napucanek」1947年

5,800円(税込)

「おでぶさん」と言うタイトルのこちらの絵本。なんともぐらのクルテクでおなじみ、ズデネック・ミレルの1947年の作品です。彼が最初に絵本を発表したのが1946年の「Tri musketyri」なので、絵本デビュー2作品目の貴重な作品です。



「Maminka」1985年 Jiri Trnka イジー・トゥルンカ

3,900円(税込)

ヤロスラフ・サイフェルトの詩集、「マミンカ」にトゥルンカがイラストを担当した絵本。サイフェルトは1984年にノーベル文学賞を受賞している国民的な詩人です。日本語にも翻訳され出版されています。


「Misa Kulicka v dome hracek」1991年 Jiri Trnka イジー・トゥルンカ

4,200円(税込)

イジー・トゥルンカによる人気絵本、ミーシャ・クリチカのシリーズ。「おもちゃの家のミーシャ・クリチカ」有名な正方形タイプの物ではなく、91年の再販物です。


「Kosi strom」1963年

3,900円(税込)

ヴァーツラフ・チトゥヴルテクのお話にヨゼフ・ラダの娘、アレーナ・ラドヴァーがイラストをつけた絵本。優しい色使いとコミカルで楽しいイラストが満載の絵本です。


「Jak si mesice vymenily jmena」1963年 Olga Pavalova オルガ・パヴァロヴァー

4,200円(税込)

かわいらしいフクロウが印象的なこちらの絵本はオルガ・パヴァロヴァーによるイラストの絵本です。中のイラストは切り絵によるコラージュ、線画などが組み合わされています。



「Maly vinnetou」1970年 Karel Franta カレル・フランタ

4,500円(税込)

子供向けの雑誌「オフニーチェク」で連載されていた作品をまとめて一冊の絵本にした作品です。イラストとお話を担当するのはカレル・フランタ。


「Je nam dobre na svete」1980年 Adolf Zabransky アドルフ・ザーブランスキー

4,200円(税込)

おなじみフランチシェク・フルビーンの詩にアドルフ・ザーブランスキーがイラストをつけています。全60ページほぼ全てのページにカラーイラストがあります。


「Knizka pro Lucinku」1981年

3,900円(税込)

「ルツィンカのノート」というタイトルの絵本です。イラストを担当するのはヤナ・シグムンドヴァー。イラストとテキストが交じり合っていたりして知育絵本のような構成になっています。


「Zimni knizka pro Lucinku」1978年 Jana sigmundova ヤナ・シグムンドヴァー

3,500円(税込)

「冬のルツィンカのノート」というタイトルの絵本です。イラストを担当するのはヤナ・シグムンドヴァー。イラストとテキストが交じり合っていたりして知育絵本のような構成になっています。



「Jurkove obrazky」1972年

3,900円(税込)

ヤルミラ・ディツォヴァーによる絵本です。とても鮮やかな色使いでありながら、陰影を効果的に描くイラストは特徴的です。全38ページに25編の短いお話が収録されています。色鮮やかで、かわいらしい子供たちのイラストが18点。状態は良好です。


「Svatba v rybnice」(おかしな結婚式)1982年 Jan Kudlacek ヤン・クドゥラーチェク

4,200円(税込)

「Svadba v rybniku」のチェコ語版。同年の発行です。アンデルセン賞作家、ボフミル・ジーハとクドゥラーチェクのコンビ。1986年に「おかしな結婚式」と言うタイトルで日本でも出版されていました。


「Jak se Franta Ozenil」1976年

2,700円(税込)

カレル・ドヴォジャーチェクのお話にピラシュが挿絵を担当した本で、ノベルスの割にはイラストも多め。しかもカラーです


「Robot Miki」2006年 Zdenek Miler ズデネック・ミレル ズデニェク・ミレル

3,900円(税込)

子供向けの雑誌「オフニーチェク」で1960年代後半に連載されていた作品をまとめて一冊の絵本にした作品です。イラストとお話を担当するのはもぐらのクルテクシリーズでおなじみ、ズデネック・ミレルです。



「Kde obchazi Jonas」1964年

2,700円(税込)

航海日誌のように日付ごとに出来事が進んでいく絵本です。さりげなく写真とのコラージュが使われていたり、一点一点がとても完成度の高い素敵なイラストばかりです。


「O medvidkovi ktery se ztratil a zase se nasel」1970年

3,300円(税込)

タイトル長いよ・・・。迷子になってさまようくまのお話。悪そうなおっさんに捕まえられたり、定番中の定番、サーカス小屋に行ってみたり。イラストを追うだけでも彼の迷走ぶりが確認できます。コミカルでかわいらしいイラストを担当するのはマルツェル・ステツケル。


「Ptaci nasi Pratele」1990年

3,300円(税込)

チェコの写真家、カレル・プリツカの原作にオタ・ヤネチェクがイラストを担当した絵本です。タイトルの通りほとんどが鳥のイラストです。



「Vodnicek」1971年 Jan Kudlacek ヤン・クドゥラーチェク

4,200円(税込)

ヤン・クドゥラーチェクによるイラストのJiskrickyシリーズの絵本です。タイトルは「かっぱちゃん」クドゥラーチェクの得意とする水の生物たちが活き活きと描かれています。かわいいイラストが多いのでとにかくオススメです。


「Dedecek, kylijan a ja」1985年

3,300円(税込)

オッサンとこどもとロバ。謎の組み合わせが目を引く表紙ですが、中のイラストもとてもかわいいです。黒、緑の2色使いで切り絵の様なタッチのイラストが 30点ほどあります。


「Bummi」 1982年

2,700円(税込)

ドイツの作家フリードリヒ・ヴォルフの作品にマルツェル・ステツケルがイラストを担当した作品。コミカルなタッチのイラストがいい感じです。


「Kloucek smitko」1978年 Jan Kudlacek ヤン・クドゥラーチェク

3,300円(税込)

ボフミル・ジーハは1980年に国際アンデルセン賞を受賞した作家です。イラストは人気のヤン・クドゥラーチェク。約140ページ。大きなイラストが6点程と小さなモノクロイラストは3ページに一度ぐらいの割合で描かれています。


前のページへ 全 [2038] 商品中 [61-120] 商品を表示しています 次のページへ
Top