[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順
全 [14] 商品中 [1-14] 商品を表示しています

「Prastene pohadky」1965年 Bohumil Stepan ボフミル・シュチェパーン

6,500円(税込7,150円)

「狂ったお話」という衝撃的なタイトルのこちらは、ボフミル・シュチェパーンの代表的な絵本です。コラージュなどが効果的に使われ、かわいいだけでなくタイトル通り少し毒のある作品に仕上がっています。


「Galerie」1968年 Bohumil Stepan ボフミル・シュチェパーン

20,000円(税込22,000円)

「Prastene Pohadky」でおなじみのボフミル・シュチェパーンのアートワークを集めたグラフィック好き垂涎のレアな一冊。


「Zelena kobyla」1966年

4,000円(税込4,400円)

フランスの劇作家、小説家のマルセル・エイメの作品「緑の牝馬」にボフミル・シュチェパーンがイラストを担当した作品です。


「Bohumil Stepan」1963年 Bohumil Stepan ボフミル・シュチェパーン イラスト集

20,000円(税込22,000円)

ボフミル・シュチェパーンのイラスト集です。コンパクトなサイズですがなかなかのボリュームでシュチェパーンの魅力的なイラストやコラージュ作品が紹介されています。



「AKCE LYRA」1966年 Bohumil Stepan ボフミル・シュチェパーン

4,000円(税込4,400円)

イジー・ベルコヴェッツの小説。装丁デザインとイラストをボフミル・シュチェパーンが担当しています。ただしボフミル・シュチェパーンが手がけたのは、表紙カバーのイラストと裏表の見返しのイラストのみです。


「Obloha samej cvok」1967年 Bohumil Stepan ボフミル・シュチェパーン

5,000円(税込5,500円)

ミラン・ウーデの詩集。装丁デザインとイラストをボフミル・シュチェパーンが担当しています。84ページに9点のイラスト。コンパクトでかわいいサイズですが、中はコラージュによる少しグロさのあるシュチェパーンらしいアートワークが堪能できます。


「Gulliverovy cesty」1968年 Bohumil Stepan ボフミル・シュチェパーン

soldout

この本はなんとスウィフトの名作、ガリバー旅行記です。かの名作もボフミル・シュチェパーンの手にかかるとまた趣が違いますね。


「Zidovske anekdoty」1967年

soldout

カレル・ポラーチェックの小説にボフミル・シュチェパーンが挿絵を担当した一冊。耳の写真が印象的な装丁デザインです。このタイプの本には珍しくイラストも多め。



「Ryba hu la jda」1966年 Bohumil Stepan ボフミル・シュチェパーン

soldout

装丁デザインとイラストをボフミル・シュチェパーンが担当しています。84ページに40点のイラスト。コンパクトでかわいいサイズですが、中はコラージュによる少しグロさのあるシュチェパーンらしいアートワークが堪能できます。


「7 kytic pro buvola」1965年

soldout

「バッファローのための7つの花束」7つの章に分かれて描かれています。表紙からでもわかるように、虫、脳みそとエグイモチーフでアヴァンギャルドなイラストが使われた一冊です。


「Doktor Munory a jini lide」1965年

soldout

「Prastene Pohadky」でおなじみのボフミル・シュチェパーンが挿絵と装丁を担当した小説。


「Ptace a vedma」1964年

soldout

ミラン・シュルツの小説にボフミル・シュチェパーンが挿絵を担当した一冊。116ページに15点のイラストを収録。どのイラストも細い線とコラージュが特徴的なシュチェパーン独特のアートワークとなっています。



「Vse pro firmu」1966年

soldout

カレル・ポラーチェックの小説にボフミル・シュチェパーンが挿絵を担当した一冊。ワイングラスを頭に乗せたハゲのおっさんが表紙と言う、いかにもふざけた感じがシュチェパーンらしい一冊です。


「Bohumil Stepan SCSVU」1963年

soldout

ボフミル・シュチェパーンのミニブックです。10×10cmと手のひらサイズですがシュチェパーンらしい線画とコラージュ。毒のあるアートワークがなんともいえません。


全 [14] 商品中 [1-14] 商品を表示しています
Top