[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順
全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています

「O lehkonohe lokomotive a jine pohadky」1961年

3,500円(税込3,850円)

個人的にも大好きなイラストレーター、ヴラジミール・ロツマンがイラストを手がける汽車のお話です。赤、青、黄色と言う3原色を重ね合わせたように彩色された、美しいイラストが特徴的です。


「Zlaty jelinek」1967年

soldout

コーカサス地方に伝わる民話、表題の「黄金の鹿」を含む29編をまとめた絵本。全134ページと言うボリュームにかなりのイラストが描かれています。


「Vesele pohadky z kouzelnych hor」1968年

soldout

表紙はコラージュを使い製作されていますが、中のイラストは版画によるアートワークです。ザラっとした紙質にとても映えるイラストでで思わずじっくりと見とれてしまいます。


「Krokodyl evzen a jeho kamaradi」1970年

soldout

コラージュなどが組み合わされた色鮮やかなイラストが多く、特にこちらの絵本では動物たちがコミカルに描かれていて面白いですよ。なんか、ニセオバQみたいなのもいるし。


全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています
Top