[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順
全 [22] 商品中 [1-22] 商品を表示しています

「Pohadky pro me syny」1968年

3,500円(税込3,850円)

とてもコミカルなイラストが楽しいこちらの絵本は、ルーマニアで発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストはオルガ・チェホヴァーによるもの。


「Okridlene leto」1961年

3,500円(税込3,850円)

1958年に旧ソ連で発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストをオルガ・チェホヴァーが担当しています。


「Jak se z klubicka jezek vyklubal」1962年

soldout

ヴィーチェスラフ・ネズヴァルのまるで演劇の台本のようにキャスト名が入ったテキストにオルガ・チェホヴァーがイラストを担当した絵本です。何と言ってもこのイラストの鮮やかさが目を惹きます。


「Svit, slunicko, svit」1976年 Olga Cechova オルガ・チェホヴァー

soldout

フランチシェク・フルビーンの詩集に、オルガ・チェホヴァーがイラストを担当した一冊。ザラ付きのある紙質で仕上げられた、少し小さめサイズの絵本に彼女独特の豊かなイラストが多数収録されています。かなりオススメの一冊。



「Holubicka」1962年

soldout

24曲の楽譜を収録した絵本です。イラストを担当するのはオルガ・チェホヴァー。62年の作品と言うこともあり、ザラッとした紙質に彼女独特のステンドグラスのような色彩のタッチが映えます。まるで、そこに直接描かれているかのような発色の良さには見とれてしまいます。


「Mazlicek rek」1976年

soldout

1973年にソ連で発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストをオルガ・チェホヴァーが担当しています。目力の凄いおばさんとプードルのお話。


「Janicek」1971年

soldout

カミラ・ソイコヴァーのお話にオルガ・チェホヴァーがイラストを担当した絵本。チェホヴァーの割には随分と牧歌的で、パレチェクのような可愛らしいタッチのイラストになっています。


「Ohnostroj pro dedecka」1966年

soldout

オルガ・チェホヴァーがイラストを担当する絵本です。表紙の男の子が主人公の短いお話が20編ほど収録されています。



「Pohadky na dobrou noc」1964年

soldout

タイトルは「おやすみなさいのお話」子供が眠る前に読み聞かせてあげるような短いお話が、120ページほどのボリュームに27編収録。


「O slepicce a kohoutkovi」1976年

soldout

妙にアヴァンギャルドな色合いのニワトリが主役のボードブック絵本です。まるでステンドガラスのようなカラーリングが強烈です。


「Carymary na zdi」1961年

soldout

タイトルのcarymaryというのはアブラカダブラという意味です。そんなわけで不思議なイラストが満載の一冊に仕上がっています。初期のJiskrickyシリーズで後年にサイズ違いで再発されています。


「Carymary na zdi」1971年

soldout

タイトルのcarymaryというのはアブラカダブラという意味です。そんなわけで不思議なイラストが満載の一冊に仕上がっています。初期のJiskrickyシリーズで後年にサイズ違いで再発されています。



「Pohadky pro poskolaky」1968年

soldout

オルガ・チェホヴァーのイラストによる小冊子タイプの絵本。全58ページにイラストは大小あわせて28点。いずれも黒、赤、緑の三色で彩られた線画タッチのものばかりです。


「Sedm padu」1976年

soldout

オルガ・チェホヴァーがイラスト、お話ともに担当した絵本。少し大きめのサイズで、見開き両面を大きく使ったイラストが全32ページに描かれています。


「Pohadka o stribrnych kuzlatech」1980年

soldout

スラビーの原作にオルガ・チェホヴァーが挿絵を担当した絵本。全74ページ、ほとんどの見開きにイラストがありますが、ページ一面を使ったものはありませんが、色彩豊かな小さなカットが多数収録されています。


「Namalujeme si panacka」1977年

soldout

ルーマニアのお話のチェコ語翻訳版。イラストを担当するのはオルガ・チェホヴァーです。全12ページのボードブックでもちろん全てのページにイラスト有。ザラつきのある紙質に発色よくイラストが描かれています。



「Pohadky pro perinku」1986年

soldout

寝る前にベッドの中で、子供に読み聞かせてあげられるような短いお話が多数収録された絵本です。お話はチェコのものではなくコーカサスやロシアに伝わる物を収録しています。


「Majak na humrim utesu」1970年

soldout

ドイツのお話のチェコ語翻訳版。イラストを担当するのはオルガ・チェホヴァーです。全てモノクロのイラストになりますが、やりたい放題のものすごいイラストが多数収録されています。


「Bratricek a sestricka」1984年

soldout

スロヴァキアで発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストを担当するのはオルガ・チェホヴァーです。鮮やかな色彩がとても楽しい絵本です。


「O vile Amalce a zabce marince」1982年

soldout

ヴァーツラフ・チトゥヴルテックのお話にオルガ・チェホヴァーがイラストを担当した絵本。初版は73年ですがこちらは82年のソフトカバー版です。ザラつきのある紙質にチェホヴァー独特のコミカルなイラストが描かれています。



「Jak to hracky vyhraly」1974年

soldout

ハンガリーのお話のチェコ語翻訳版。イラストを担当しているのはステンドグラスのような色彩でおなじみ。オルガ・チェホヴァーです。


「Blazinkove」1964年 Olga Cechova オルガ・チェホヴァー

soldout

1957年に旧ソ連で発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストをオルガ・チェホヴァーが担当しています。64年と結構初期の作品で、ステンドガラスのような鮮やかで色彩豊かなイラストが魅力的です。


全 [22] 商品中 [1-22] 商品を表示しています
Top