[ 並び順を変更 ] - 在庫順 - 価格順 - 新着順
全 [25] 商品中 [1-25] 商品を表示しています

「Tri sta devadesaty sedmy bily slon」1964年 Jitka Kolinska イトカ・コリーンスカー

3,700円(税込4,070円)

「397番目の白い象」フランスの文学者ルネ・ギヨの書いたお話のチェコ語翻訳版。イラストを担当するのはイトカ・コリーンスカー。


「Don pablo, Don Pedro a Vera Lukasova」1959年 Jitka Kolinska イトカ・コリーンスカー

3,000円(税込3,300円)

ボジェナ・ベネショヴァーのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを担当した作品。チェコでは子どもたちが道路にチョークで描いて遊んでいるのをよく見かけますが、この表紙のデザインもそれを意識しているようです。


「Jsem ge, muz z mooha」1965年 Jitka Kolinska イトカ・コリーンスカー

soldout

オタ・シャフラーネクのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを担当した絵本。いわゆる東欧っぽさの雰囲気がある、物悲しげなイラストが特徴的です。


「Pohadky na dobry den」1984年

soldout

ハナ・ドスコチロヴァーのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを担当したお話。繊細で色鮮やかなイラストが多数収録されています。



「Jsem ge, muz z mooha」(KMC)1965年

soldout

オタ・シャフラーネクのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを担当した絵本。いわゆる東欧っぽさの雰囲気がある、物悲しげなイラストが特徴的です。


「Adam a Otka」1976年

soldout

アダムとオトカのお話、原作はおなじみボフミル・ジーハです。こちらの絵本のイラストを担当するのは、色鮮やかでやさしいタッチのイラストが特徴のイトカ・コリーンスカーです。全102ページにカラーイラストが20点。


「Polstar plny pribehu」1971年

soldout

イトカ・コリーンスカーの絵本の中でも特にオススメの作品。彼女のイラストは少し寂しげな雰囲気の漂うものが多いですが、他の作品に比べるとイラストは結構かわいらしく仕上がっています。


「Tmo, kdo tam v tobe je?」1971年

soldout

オタ・シャフラーネクとイトカ・コリーンスカーのコンビによる絵本です。イラストを見ると髪型が同じなので気付くと思いますがマルチナちゃんという女の子が主人公のシリーズです。



「Povidani na usnuti」1964年 Jitka Kolinska イトカ・コリーンスカー

soldout

イトカ・コリーンスカーの絵本「POLSTAR plny pribehu」の中に収録されている1編で製作されている絵本。そちらでも紹介しているインク壺の中に鳥が落ちてしまうお話です。


「Kralovstvi na dratkach」1972年

soldout

イトカ・コリーンスカーがイラストを担当した絵本。全124ページにイラストは30点ほど。ほとんどは赤・黒の2色イラストによるカットで、ページ一面を使ったカラーイラストは8点と少なめですが、色鮮やかでとても綺麗です。


「Az bude padat hvezda...」 1966年

soldout

ヴァルヤ・スティーブロヴァーのお話に、イトカ・コリーンスカーがイラストを担当しています。全105ページにページ一面を使ったイラストが10点と、少し少なめではありますが色鮮やかで独特なタッチのイラストが楽しめます。


「Tolstoj detem」1976年

soldout

「戦争と平和」などでお馴染みのロシアの文豪、トルストイが子供のために書いた詩や短いお話。という珍しい一冊。イトカ・コリーンスカーがイラストを担当しています。



「Az uvidim hvezdy」1963年

soldout

ロシアで発行されたお話のチェコ語翻訳版。イラスト、グラフィックデザインなど全てを担当するのはイトカ・コリーンスカー。ページ一面を使ったアートワークが10点。全てモノクロのコラージュによるもの。コリーンスカーの寂しげな雰囲気の漂うアートワークが絶妙です。


「Nejkrasnejsi darek」1960年

soldout

七つの短編が収録された絵本。イラストを担当するのはイトカ・コリーンスカーです。1960年の作品と言うことで、イラストの雰囲気も少し違います。


「Ztratila se skola」1974年

soldout

ドイツで発行された本のチェコ語翻訳版です。イラストを担当するのはイトカ・コリーンスカー。少し寂しげな翳りを感じさせるイラストが特徴的です。全25ページで、ページ一面を使ったイラストが9点収録されています。


「Podte, poviem vam rozpravku」1969年

soldout

ルーマニアで発行された本のスロヴァキア語翻訳版です。イラストを担当するのはイトカ・コリーンスカー。少し寂しげな翳りを感じさせるイラストが特徴的です。



「Zazraky v prirode」1978年

soldout

自然を愛する作家ヤロミール・トメチェックの「自然の奇跡」というタイトルのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを担当した1冊。


「Ryzacek」1966年

soldout

アメリカの小説家ジョン・スタインベックの「赤い小馬」のチェコ語翻訳版にイトカ・コリーンスカーがイラストを担当した絵本です。


「Lucie a zazraky」1980年

soldout

オタ・ホフマンのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを手がけた絵本。陰影の表現された少し寂しげな雰囲気を持つイラストが堪能できる一冊です。


「Divoky pes Dingo aneb pribeh o prvni lasce」1966年

soldout

旧ソ連で発行された絵本のチェコ語翻訳版。イラストをイトカ・コリーンスカーが手がけています。どこと無く寂しげなタッチと独特の雰囲気たっぷりで惹き付けられます。



「Katka」1978年

soldout

スロヴェニアで発行された絵本のチェコ語翻訳版。ブランカ・ユルツォヴァーのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを手がけています。


「Lucie a zazraky」1986年

soldout

オタ・ホフマンのお話にイトカ・コリーンスカーがイラストを手がけた絵本。陰影の表現された少し寂しげな雰囲気を持つイラストが堪能できる一冊です。


「Bily Havran」1960年

soldout

「白いカラス」と言う絵本。1960年の作品と言うこともあり、簡潔な線で描かれたイラストですが、コリーンスカーらしい少し寂しさが垣間見えるイラストに仕上がっています。


「Tolstoj detem」1983年

soldout

「戦争と平和」などでお馴染みのロシアの文豪、トルストイが子供のために書いた詩や短いお話に、イトカ・コリーンスカーがイラストを担当した絵本。全90ページ、ほぼ全てのページにイラストがあります。ほとんどが動物のイラストです。



「Basnikova prvni laska」1980年

soldout

カレル・ノヴィーのお話にイラストをイトカ・コリーンスカーが担当した作品です。元々は違うエディション、違うイラストレーターで製作されていたのですが、ボヘミアシリーズという枠組みの中で、新に製作された珍しい一冊です。


全 [25] 商品中 [1-25] 商品を表示しています
Top